アークナイツ 午後の逸話 逸話集 前へ

アークナイツ 午後の逸話 逸話集 前へ

アークナイツのイベント「午後の逸話」
その報酬の一部である逸話集
「前へ」の動画です。

「前へ」の動画

内容は、ドーベルマン教官のお話です。

1.元エリート軍人
2.部屋の掃除で出てきたもの
3.兵士の最大の特徴とは?
4.優しい一面もある
5.前へ

など。

フェンちゃんやビーグルちゃんとの交流が可愛かったですね。

ドーベルマン教官の過去について

私はかつて自治政府に所属しており、階級は上校だった

・昔はボリバルの自治政府に上校(日本での大佐)として所属していた
・当時の上司は自身の名誉と潔白しか考えておらず、そのために部下を失うことになる
・短期間で上校。スピード出世だけど、これも上司が自身の手駒にするためにしたことだった
・その後、反抗軍にも加入したけど、理念と合わず離れることに
・ロドスへの加入直後は今以上の鬼教官(今は昔の百倍は優しい)だった

上校は、日本での大佐クラスです。
将官を除けば、前線においては最高位ともいえる身分に等しいですね。
おそらく、どこに行っても隊の指揮を任されるレベルかと。

プロファイルを確認したのですが、
戦闘経験は6年でした。
やはり、かなりのスピード出世ですね。

そんな軍出身のドーベルマン教官。
規律を非常に重んじるため、普段の訓練にも厳しい規則が。
カタパルトちゃんが怯えるのもよくわかる気がします()

兵士の最大の特徴とは

お前たちは、兵士の最大の特徴とは何だと思う?
数の多さも間違いではないらしい。
ふむふむ。
個体の強さが普通でも、量は質を変えると。

そして、兵士の最大の特徴は「命令に従うこと」だと。
正しい命令であれば、戦争の残酷さに対して、思考を止めながら戦うこともできると。
それが兵士にとって、ある種の救いになっているらしい。

自分が向いている方向はどっち?

前に進むことは正しい。しかし自分が向いている方向は、本当に『前』なのだろうか?
確かに、この問いに答えはないのかもしれない。
だけど、かなり考えさせられる問いかけでした。

まとめというか感想みたいなもの

厳しいだけでなく、優しい一面もある。
ドーベルマン教官への気持ちが尊敬に転じた。
そんな内容の逸話でした。

グレーズ教官が良い人すぎるしカッコいい。
見た目はモブっぽいけどw

今の環境って幸せなほうだったんだね。
ドーベルマン教官にしごかれていた初期のメンバーかわいそうw
グレース、ファロン、テス、ヴィクター、リア・・・

グレース教官は、フェンちゃんの演習相手の人
ファロン先生は、抜け目のない攻撃でビーグルちゃんを押し切った人
テス先生は、クルースちゃんのお尻を撃った人っと

・・・メモメモ

そういえば、PVでドーベルマン教官が大切そうに見つめていたタグって
アラン、ファン、ホセという昔の戦友さんのものだったんですね。
少し気になっていたので、すっきりしましたw

あ、逸話と関係ないけど、
ドーベルマン教官は基地スキルが優秀だったりします。

昇進1にする必要がありますが、訓練室で協力者として配置させると、
訓練速度が25%アップするので地味に有能です。

あれ、ドーベルマン教官、これは軍服ですか?
ドーベルマン教官の軍服コーデはよ。

関連記事

  1. 午後の逸話 報酬一覧

    午後の逸話 報酬一覧

  2. アークナイツ SA-4 強襲 攻略

    アークナイツ SA-4 強襲 攻略

  3. アークナイツ SA-6 強襲 攻略

    アークナイツ SA-6 強襲 攻略

  4. アークナイツ 午後の逸話 まとめ

    アークナイツ 午後の逸話 まとめ

  5. アークナイツ 午後の逸話 逸話集 コンパでもやろうよ

    アークナイツ 午後の逸話 逸話集 コンパでもやろうよ

  6. 合成コール集めでSA-5を周回すべきか6-11と比較してみた

    合成コール集めでSA-5を周回すべきか6-11と比較してみた

  7. アークナイツ 午後の逸話 逸話集 自業自得

    アークナイツ 午後の逸話 逸話集 自業自得

  8. 熾合金集めでSA-6を周回すべきかS3-6と比較してみた

    熾合金集めでSA-6を周回すべきかS3-6と比較してみた

  9. アークナイツ 午後の逸話 逸話集 流れ者の帰る場所

    アークナイツ 午後の逸話 逸話集 流れ者の帰る場所

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近のコメント