危機契約#0とはなんぞや?

危機契約#0とはなんぞや?

危機契約#0について、軽くまとめておきます。

開催期間:2020年9月10日(木)16:00 ~ 9月24日(木)3:59 まで

危機契約#0についての説明動画

一番最初のオープニング動画です。

自身の編成と戦略に合わせてカスタマイズ可能。
複数の危機契約を組み合わせて、危機等級を上げていく仕組みになっています。

危機契約の組み合わせは、デイリー任務を含め、選択性になります。
それを除けば、ある程度自由に選ぶことができます。

また、このイベントは理性を消費しません。
よって、何回でもプレイ可能になっています。

リアル理性が燃え尽きるまでチャレンジできますよ!

今回のコンテンツについて

危機契約#0のトップ画面

・機密聖堂
・訓練場
・チェルノボーグ「崩壊した大通り」
・未知なる砂漠「乾荒原」

の4つに分かれています。

緊急作戦地域について

交換所と訓練緊急作戦地域について場について
緊急作戦地域はデイリー任務です。
クリアしたときの危機等級によってグレードが上がり、選択できる契約の種類が増えます。

交換所と訓練場について

交換所と訓練場について
機密聖堂が契約賞金となっていて、ここで報酬を受け取ることができます。
訓練場は、「緊急作戦地域」の訓練を行うことができます。
事前に演習できる感じですね。

通常作戦地域の契約解禁について

通常作戦地域の契約解禁について
通常作戦地域(常設ステージ)の契約を解禁するのに、「契約達成数」と「協約の証」が必要になります。

戦友サポートについて

戦友サポートについて
戦友支援を受ける際、左上に数字が表示されます。
これは、戦友がそのオペレーターを編成してクリアした「合計危機等級」です。
このオペレーターを編成に入れれば、その等級までクリアできるという参考になりますね。

常設ステージについて

常設ステージについて
チェルノボーグ「崩壊した大通り」は、常設ステージになります。

なので、最初は期間が限られている、デイリー任務から攻略していきましょう。
開放中は何回でもチャレンジできるので、落ち着いてプレイすれば大丈夫です。

ステージの開放スケジュール

ステージの開放スケジュール

繰り返しになりますが、通常作戦地域のチェルノボーグ「崩壊した大通り」は、常時開放ステージです。
緊急作戦地域がデイリー任務。
画像の通り、一定期間ごとに交互で開放される仕組みになっています。

まとめ

危機契約#0は、実際にプレイしながら身体で覚えていくイベントです。
理性を消費しないので、まずは難しく考えずに挑戦してみましょう。

1回クリアできたら、次は「契約」を結んでいく感じですね。
契約は選択すると、画面の下に説明がでるので、自分にあったものを選べばOK。

目標は、常設交換所にある限定報酬
・オペレーター「バイピーク」
・コーデ「新聞配達員」
ですね。

期間も2週間あるので、ゆっくり楽しみながら進めていきましょう。

関連記事

  1. アークナイツ 危機契約#0 簡易まとめ

    アークナイツ 危機契約#0 簡易まとめ

  2. アークナイツ 危機契約#0 凍てつく廃墟 危機等級8 2020.09.15版

    アークナイツ 危機契約#0 凍てつく廃墟 危機等級8 2020.09.15版

  3. アークナイツ 危機契約#0 中継所 危機等級8 2020.09.21版

    アークナイツ 危機契約#0 中継所 危機等級8 2020.09.21版

  4. アークナイツ 危機契約#0 無人廃ビル 危機等級8 2020.09.16版

    アークナイツ 危機契約#0 無人廃ビル 危機等級8 2020.09.16版

  5. アークナイツ 危機契約#0 新通り 危機等級8 2020.09.12版

    アークナイツ 危機契約#0 新通り 危機等級8 2020.09.12版

  6. アークナイツ 危機契約#0 乾荒原 危機等級8 2020.09.18版

    アークナイツ 危機契約#0 乾荒原 危機等級8 2020.09.18版

  7. アークナイツ 危機契約#0 無人廃ビル 危機等級8 2020.09.20版

    アークナイツ 危機契約#0 無人廃ビル 危機等級8 2020.09.20版

  8. アークナイツ 危機契約#0 荒廃した広場 危機等級8 2020.09.13版

    アークナイツ 危機契約#0 荒廃した広場 危機等級8 2020.09.13版

  9. アークナイツ 危機契約#0 崩壊した大通り 危機等級8 契約リスト後半版

    アークナイツ 危機契約#0 崩壊した大通り 危機等級8 契約リスト後半版

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近のコメント